本文へ移動

透析センター

透析センター

概要

当院の透析センターは平成25年6月、病院の発足と同時にスタートし、新しい施設に伴い、スタッフ面においても確立された透析センターとなっております。

透析は外来透析と入院透析を行っております。当センターでは37床ベッドで通常の血液透析(HD)の他、血液濾過透析(オンラインHDF)を用いた治療を施行しておりますが腹膜透析は行っておりせん。センター内は常に快適な治療環境を整えており、広い通路や空間、高い天井、窓からの自然光による明るい室内での透析を心がけています。

医療スタッフは経験豊富な医師、看護師、工学技士、ケアワーカーをはじめ、MSW(医療ソーシャルワーカー)、管理栄養士、送迎ドライバーなどがおり、お気軽にご相談いただけます。透析センターの治療目標は、病院の目標と同様に、患者様の権利を尊重し、患者様の立場に立った適正な医療の実施を心がけ、安全に安心してお受けいただける和やかな透析医療を目指しています。

当センターでは送迎サービスや無料の食事サービスを提供しておりますが、何といってもリハビリと透析が出来るというのが最大の特徴です。

診療体制

血液透析装置

37台 (内オンラインHDF30台) – 詳細はこちらをクリック

診療スタッフ医師:常勤4名、非常勤1名
看護師:常勤10名、非常勤1名 ケアワーカー:常勤5名、非常勤0名 臨床工学技士:常勤5名、非常勤0名
診療時間月・水・金、火・木・土(2部制)
外来透析患者様に無料送迎サービス、無料昼食サービス、栄養士による栄養指導を行っています。又、誕生日健診として心エコー、骨密度、アクセスチェックを施行しています。
入院透析当院では長期入院を必要とされる患者様のお受入れも可能です。又、ADL向上のためにリハビリテーション機能を有し、訪問歯科についても対応しております。短期入院についても相談可能です。

送迎サービス

当院にて透析治療を受けられる患者様を対象に無料送迎を行っております。 昭島市周辺にお住いの方々は、安心して当院へ来院できます。また、通院が困難な方には、車椅子送迎も可能です。 送迎範囲は、原則として片道10㎞以内、30分以内にお住まいの方となりますが、個々のご事情にも合わせられますので、お気軽にお問い合わせください。
TOPへ戻る